過激なキャバで楽しむ|昼キャバ、セクキャバ、キャバクラで楽しもう!接待にも最適です。

昼キャバ、セクキャバ、キャバクラで楽しもう!接待にも最適です。

過激なキャバで楽しむ

笑顔の女性

昼キャバや夜のキャバクラで飲んで楽しむ時間というのは非常に良いものです。
しかし、中には「もっと刺激が欲しい!」なんて思う人もいます、そんな人はより過激で刺激的なサービスを受けながら楽しむことが出来る「セクキャバ」を利用してみませんか?

セクキャバというのは「セクシーキャバクラ」の略称で、地域によって「おっパブ」と呼ばれたり、キャバクラの事を「ニュークラブ」という呼び方をする一部の地域ではそのまま「キャバクラ」という名称で呼ばれています。
この店舗が通常のキャバクラと一番違う点が「過激なサービス」にあります。
通常のキャバクラの場合、飲みながら手を触ったりする程度の本当に軽いボディタッチ程度なら何も言われませんが、それ以上になると断られる場合が殆どとなります。
しかし、セクキャバの場合は店舗によって「胸を触ってもOK」「上半身だけなら脱がせてもOK」「指挿れOK」といった具合に、非常に過激なレベルまで触っても大丈夫なのです。
その為、通常のキャバクラでは刺激が足りない、過激なサービスが足りない……という風に思っている人であっても、絶対に満足できるようになっているのです。

この店舗を利用する注意点としては、あくまでキャバクラなのでメインはお酒を飲むこと、それ以上の事をしようとした場合はやはり相手から「それはダメです」と断られてしまうので、注意しておくようにしましょう。
また、この店舗も深夜12時には閉まってしまうので、もしも沢山楽しみたいと思っているのなら少し早めに訪れるようにしましょう!